FC2ブログ

【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=24

2018.07.05 09:00|めざせ! THE GREATEST SHOWMAN!

薄暗い月明かりと弱い街灯に弾ける汗が反射してキラキラしていた。
それはまるでスローモーションで見ているようで、ただただチェンは感嘆の声しか出なかった。

どれだけの時間、その人は踊っていたのか、そしてどれだけの時間、自分はその人を見ていたのかは、もうわからなかったけれど、人差し指を空に向かって伸ばしたのを最後に動きが止まった。
その淀みなかった動きが止まり、ある種ショーのような踊りが終わったのを感じると、チェンはその人に近づきながら惜しみない拍手を贈っていた。

「凄い!凄い!凄い!」

とにかくチェンからはこの言葉しか出ず、終わらない拍手とともに、ただただこの言葉を繰り返した。
するとピタリと動きを止めたその人は、ふっと体から力を抜き空に向かって上げていた腕も下した。
そして拍手を続けるチェンに視線を合わせて来た。

「もしかして君、チェン?」
「え?」

まったくの初対面のはずの相手に名前を呼ばれ、驚きでチェンの拍手が止まった。
しかもそれまで「凄い!凄い!」と満面の笑顔で繰り返していたが、その顔もすっと真顔になった。

「ああ、ごめんね。スホから指導してほしい子たちの特徴を聞いてて、下がり眉の可愛い子がチェンだって教えてもらってたから、そうかなって。」

自分の名前を知っていた理由がスホからの情報ということと、その特徴の表現の仕方が、これまたスホが言ったことと思うと若干の嫌悪感は否めなかったが、チェンはひとまずほっと安心した。
そして踊っていた時は誰をも射抜くような鋭い視線を放っていたが、一旦それが止まると目尻は少し下がり小さなえくぼを浮かべている、目の前の人のほわんとしたしゃべり方にも安堵しチェンに笑顔が戻った。

「あなたがこれから俺、じゃない、僕たちに指導してくれる人なんですね。よろしくお願いします。」

さらに丁寧にそう言うと頭を下げた。そうしてその頭を上げると、少し窺うように聞いた。

「お名前聞いてもいいですか?」
「レイ。レイです。こちらこそよろしくね、チェン。」

えくぼができた頬をキュッと上げ、レイはふわりと笑い、その笑顔と同じふわりとした話し方でそう言うと右手を差し出してきた。
それにチェンは慌てて自分の右手を差し出し、その見た目と対照的な男らしい手と握手を交わした。


思ったよりも大きな声が出て、ベッキョンは驚いたと同時にチェンに聞こえやしなかったかと不安になった。
だからほぼ無意識にチェンの後姿を確認すると、さっきまで背中が見えていた場所にそれはなくベッキョンは安心した。
しかしチェンの姿が見えず、別の意味で心配にはなったのだが、広場の中央の方に人影が見えたので、そちらに行ったのだろうと思った。
そしてチェンと一緒にいるであろう人が見知らぬ不審者ではないこともわかったのでひとまず安心し、再びチャニョルを向き、少しばかり憤慨した様子で口を開いた。

「ってか、お前!吟遊詩人ってなんだよ!絶対に嘘だろう!」

しかしこんなベッキョンの少し強い言葉もチャニョルには何も堪えてはいないようで、チャニョルはとにかくニコニコとしているだけだった。
そんなチャニョルの様子に、ベッキョンはまるで頭の天辺からぴゅーと湯気が出そうなほど腹を立て、顔を真っ赤にして言った。

「なんだよ!なんだよ!本当に吟遊詩人だっていうなら詠(うた)ってみろ!竪琴持ってくるなら待っててやるぞ!」

ベッキョンの頭の中の吟遊詩人のイメージは竪琴を持っていた。だからそう言ったのだが、それにはチャニョルがとうとう堪えられなくなったようだ。

「ぶっは!やっぱりベッキョンって面白いね!思ってた通りの子だよ!」

大きな体を前後左右に揺らし、両手を拍手するようにパンパン叩きながらの大袈裟なほどのオーバーリアクションのチャニョルに、ベッキョンは馬鹿にされたように感じた。
それがどこか悔しくもあり、そして何故だか悲しくもあった。

「なんだよ!なんだって言うんだよ!やっぱりお前ムカつく!お前なんて嫌いだ!もう俺に近寄るなよ!」

捨て台詞のような言葉をチャニョルに投げつけ、ベッキョンは逃げ出そうとした。しかし寸でのところでチャニョルに腕を取られ、それは叶わなかった。

「ちょ、ちょっと待って!ごめん!謝るから!謝るから、嫌いだとか、そんなこと言わないで!」

つい今しがたまで体中で笑っていたチャニョルは、凄く真面目な顔でそう言うと、ベッキョンの腕を掴んでいた手に力を込めた。
それにも驚きベッキョンは顔を上げると、そこには泣きそうな顔をしたチャニョルがいて、またしても驚くのだった。



~続く~


ランキングに参加しています。よかったら応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


拍手、ランキングへのぽち、いつもありがとうございます。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みむ子

Author:みむ子
K-POPグループEXOのBL妄想小説置いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ