FC2ブログ

【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=25

2018.07.06 09:00|めざせ! THE GREATEST SHOWMAN!

チェンがレイと出会い、ベッキョンがチャニョルと共に過ごし、そしてシウミンは1人幸せそうに眠っていた夜の翌日のこと。
団長室兼応接室となっているテントの中で、改めてレイがリッチマンスホによってCBXの3人とイ・スマンに紹介された。

「よろしくね。シウミン、ベッキョン、チェン。」

そう言ったレイに一足先に出会っていたチェンは、レイに小さく頭を下げた。するとレイも微笑みながらチェンに小さく手を振っていた。
さらにリッチマンスホの傍らには当たり前のようにチャニョルもいて、前夜のことを思い出すとベッキョンはなんだか落ち着かなかった。

そんな2人を横目に見ていたシウミンは小さく首を傾げたが、とりあえずこの場では何も言わなかった。

ふわふわの緩めのパーマがかかった髪と片えくぼ。少し言葉のイントネーションが不安定なのは、生まれた国が違うからだと聞いた。
そしてチャニョルがベッキョンに教えてくれた名前が違うのは本名とステージネームだということで、仕事の時はレイと呼んでほしいということだった。

そんなレイにイ・スマンはCBX3人の例の(ギャグではない)コンセプトを話してみたが、レイは眉を寄せ、その優しそうな顔を厳しくさせていた。

「う~ん、そういったミステリアスなコンセプト設定も良いと思うんですが、この3人の可愛らしい容貌には合わないと思うんですよね。それよりも、せっかくこのサーカスの人気者なんですから、もっと身近に感じられるコンセプトの方が良いかと思います。例えば…『可愛い恋人』とか『小さなみんなの彼氏』とか、そんな感じの。」

レイとイ・スマンの話し合いを傍らで聞いていた3人は、激しくレイの提案に頷いていた。

―――そうだ!そうだ!超能力とか嫌だ!(by CBX)

そして心の中でそう叫ぶと、次にイ・スマンを見た。しかしこちらも眉間に皺を寄せ、難しい顔をしている。
もしかしたら自分の提案を否定されて気を悪くしているのか、と3人は真顔でイ・スマンを見つめ、次に出てくる言葉を固唾を飲んで待った。

「おお、それはいい!そうしましょう!『小さな可愛い恋人たち』なんてどうでしょう?この子たちにぴったりだ!」

しかしイ・スマンの険しかった顔は一気に緩むと、それと同じようにレイの提案に簡単に乗った。
しかもまるで自分が考えたように誇らしげだ。

―――なんだよ、社長!簡単に自分の提案は却下かよ!しかもレイさんの提案を繋げただけじゃん!(by CBX)

3人は今度は心の中でイ・スマンにツッコんでいた。
けれどイ・スマンも快諾してくれたので、ちょっと、いやだいぶ抵抗のあった『超能力設定』が無くなり、ほっと安堵の胸を撫で下ろした。

「では、そのようなコンセプトで、この子たちを指導していきます。よろしくお願いします。」

レイはとても礼儀正しい男だった。その姿にチェン、ベッキョン、シウミンは、良い人が指導者になってくれたと思っていた。

「これからよろしくね。僕、少し、ううん、だいぶ厳しいと思うから覚悟はしててね。中途半端な気持ちだったら今辞めてもいいし、途中で僕が降りることもあるからね。」

けれど優しそうな柔らかな笑顔で怖いことを言うレイに、3人も気持ちが引き締まった気がして、背筋をピッと伸ばすと頭を下げた。

「「「「よろしくお願いします!」」」

漸くCBXのショーマンへの道のスタートラインが引かれ、3人はそこに立った。
並んで座っていた3人は手を叩き合い、これから始まる新しいことへの期待から、その顔をキラキラさせていた。

「それと、チャニョルにも手伝ってもらうことにしたから。チャニョルは他の国では人気の吟遊詩人なんだよ。」
「「ぎ、吟遊詩人?!」」

手を叩き合っていたシウミンとチェンが、前夜のベッキョンとまったく同じ反応を示し、その場に大人しくいたチャニョルが思わずぷっと噴き出していた。
しかもレイは大真面目で、とても驚く2人に「なんで?」とでも言いたげな表情だ。

―――他の国ってどこだよ。他の時代の間違いじゃね?

吟遊詩人という言葉に馴染のない3人。その中でもベッキョンは、またしても心でそうツッコんだ。
とはいえ、これで漸く、本当に、ショーマンとしての第一歩を踏み出せるのだ。
3人はチャニョルが吟遊詩人でも何でもいいから、早くレイの指導を受けたいと思った。



~続く~


ランキングに参加しています。よかったら応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


拍手、ランキングへのぽち、いつもありがとうございます。
関連記事

Comment

やったね

とうとうショーマンとしての修行ができる。

三人とも大喜びですね。

レイさんのコンセプト小さな可愛い恋人たちいいわ~。

小さなって言うところファンシーで妖精さんみたい…。

レイさんの趣味がこっそり隠れていたりし…

衣装なんかも気になります。

チャニョルが吟遊詩人だから歌を作るのかしらん…?

明るくてかわいい歌だと良いですね。

ベッキョンがチャニョルを何気に意識している…吟遊詩人のチャニョルの衣装がものすごく気になる…笑

あ、普通にジャージですかね…笑チャニョルだから…

Re: やったね

roiniy様、こんにちは~♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)
それなのに、いつもお返事が遅くてすみませんm(__)m

やっと3人が夢に近づき、ショーマンとしての修業が始まります!
前にも書いたかもしれませんが、ここの3人のイメージはEXOのコンサートのVCRの小人や妖精です。
なので確かにファンシーな感じですよね^m^

そしてレイさんのコンセプトに趣味は…隠れているでしょうね(笑)
吟遊詩人チャニョルによる曲作りも進んでいるでしょうし(*^^)v
そのチャニョルの衣装か~←考えてなかった
どこか時代劇(昔の話)っぽく書いちゃってるのでね
なんとなくジャージって感じでもなく…でもじゃあ、どんな?と言われると悩むな…(^_^.)
中世ヨーロッパ的な?(笑)
でもチャニョルなら何でも着こなしそう(^。^)y-.。o○

またよろしくお願いします!
非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みむ子

Author:みむ子
K-POPグループEXOのBL妄想小説置いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ