FC2ブログ

【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=27

2018.07.10 09:00|めざせ! THE GREATEST SHOWMAN!

御前公演を行う、という告知があったのは、CBXの3人がもうどこに出ても恥ずかしくないほど、自分たちの歌を踊りを自分たちのものに出来ていた頃だった。

「今回の御前公演には王子様が3人来るそうよ。楽しみね。うふ♪」

新団長シウォンが少しうっとりとしてそう言った。それには正直みな、心の中で「うげ」と舌を出している。
それはそうと、この御前公演でCBXはショーマンデビューを飾るのだ。これまでの曲芸をする団員ではなく、ショーを披露する特別ゲストとしてである。

「御前公演だってよ。デビューするってだけでも緊張なのに…」

この国の王様にはたくさんの子供、つまり王子様とお姫様がいる。その子供たちにこの国の最大娯楽であるサーカスを見せる為、王様が連れて来るのだ。
その為、これまでも数年に一度の割合で御前公演は行われていて、シウミン、ベッキョン、チェンの3人も、小さなころからもう既に何回も曲芸を披露している。
とはいえ、自分たちの国の王様と、その子供たちの王子様とお姫様が見に来るのである。何度経験しても慣れることはない。
しかも今回はやり慣れた曲芸ではなく、歌って踊るショーを披露するのだ。それも初めて。緊張するなという方が無理である。

「ああ、失敗したらどうしよう。」

こんな時、一番心配と緊張をするのはシウミンだ。

「失敗しないようにもっと練習しよう。」

そして常に前向きなのはベッキョン。

「そうだな。やろうやろう。頑張ろう~。」

チェンは常に平常心だ。
そんな3人は練習に勤しみ励む。失敗しないように、気持ち良くデビューを飾りたい、そんな気持ちを持って。

そうしてとうとう翌日には御前公演、ショーマンデビューという夜、またまたチェンはベッドを抜け出し、そしてベッキョンはその後をこっそりと追った。

しかしテントを出るとそこは、いくつも点在するテントの入口の灯りだけが頼りの薄暗い世界だ。
だからすぐにベッキョンはチェンの姿を見失った。そしていつもの広場へ来てみたが、そこにチェンの姿はなかった。

「あれ?いない。」

まさかと思うがもしかしたらという思いでパオとガオの檻の前へ行ってみるが、やはりそこにもチェンの姿はなかった。

「あいつどこ行ったんだ?」

ベッキョンの姿を見つけたパオとガオが近づいてくる。その顔に手を伸ばし撫でてやるが、どうにもチェンが気になって仕方がない。

「チェンならレイのところだよ。」

そんなベッキョンの思いに応えるような声が背後の暗闇から聞こえ、ベッキョンは驚き「ひっ!」とおかしな声を出してしまった。
そしてその声がした方を見ると、そこにはディオがいた。

―――ええ?ディオさんってまだいたの?ある意味、存在感大きいくせに影うっす…っていうかさすが元ピエロ気配消すの上手すぎなんだよ…

とそんなことを思ったのだが、ディオが放った言葉を思い出し「うん?」考え込んだ。
そして次の瞬間。

「ええ~?チェンの奴、レイさんのところってどういうこと?」

ここ最近、前にも増してチェンがよくベッドを抜け出していたのは知っていた。けれどさすがのベッキョンでも、昼間の厳しい練習に疲れ、ベッドを抜け出せなかったことがしばしばだった。
それがまさかこんなことになっているとは露知らず。

「どういうことって、そういうことだよ。」

しかも驚くベッキョンの問いに答えたのは、またしても暗闇から出てきたリッチマンスホで、ベッキョンはさらに驚いた。

―――うわ!やっぱりこの2人一緒だよ!実は仲良しなんじゃね?

チェンを巡って対立していたようだが、常にこの2人一緒にいるのではと思える。
それこそ「東方神起」の2人のこともあったし、この2人でくっつけばいいとベッキョンも思った。

だが!そんなことよりも!である。

「だから!そういうことってどういうこと?」

もはやこの2人に尊敬の念はない。ベッキョンはほぼタメ口でそう聞いた。
しかしそんなベッキョンのさらなる問いなど、2人には届いていなかった。

「お前が邪魔をするからチェンに逃げられたじゃないか!」
「は~?そもそもお前チェンに相手にされてなかっただろう!」
「それはお前もな!」
「援助するとまで言ったのに!」
「「まさかトンビに油揚げ攫われるとは!」」

ベッキョンの存在などまるで無視のディオとリッチマンスホはお互いの肩を小突き合っていたが、最後に声を揃えるとがっくりと項垂れた。
そしてベッキョンはその2人の揃った声の言葉を聞き、そうなのか?そういうことなのか?とごくりと喉を鳴らし、今レイのテントにいるであろう2人を思わず想像してしまった。

―――おい、チェン!お前レイさんに食われたの?それとも食ったの?どっちだよ~!

明日にデビューを控え、ベッキョンに思わぬ艶めかしい悩みが発生した。



~続く~


ランキングに参加しています。よかったら応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


拍手、ランキングへのぽち、いつもありがとうございます。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みむ子

Author:みむ子
K-POPグループEXOのBL妄想小説置いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ