FC2ブログ

愛をする人・愛をされる人=40(D・O×スホ)

2018.11.01 09:00|愛をする人・愛をされる人

目の前の背を向けて座るジュンミョンが急に見知らぬ人間に思えた。
ふと、あの時もそうだったと思い出す。初めて2人体を繋げた日。女装したジュンミョンに「ざまーみろ」と言われた時。
そんなことが頭の中を過りながら、なにがあったと問われたから、それに答えようと口を開いたが、始めの一言だけで後が続かなかった。
「で、ビョン・ベッキョンは見つかったのか?」
そして肩越しに振り向いたジュンミョンはなんの感情も含まない表情で、そう聞いてきた。なんと答えればいいかわからず、ギョンスは視線を逸らせ口を噤んだ。
「お前は可哀想な奴だな。本当の意味で幸せにはなれないから。」
いつの間にかジュンミョンは体ごとギョンスに向いていた。そして真っ直ぐにギョンスを見据えると、至極真面目な顔でそう言い放った。その言葉の真意はわかりかねたが、思わずギョンスは息を飲んだ。
「お前はきっとこの先ずっと、ずっとビョン・ベッキョンを忘れられない。例え会えなくなっても、忘れることはできない。それだけあいつはお前にとって大きい存在だ。片思い5年。その後の2年。フラれてもなお消えない思い。人間の心はひとつだけれど気持ちはひとつじゃない。好きや嫌い、可愛いかっこいい、そんないろんな気持ちがあって、またその誰かに向ける好きって気持ちもひとつじゃない。お母さんも好きだしお父さんも好き。あいつも好きだし、こいつも好き。お前はそうやって、自分の本当の気持ちを隠し続けてきた。誰よりも好きなはずのあいつへの気持ちを誤魔化してきた。だからあいつは、お前を選ばなかった。お前は選ばれなかった。そして報われない恋はどんどんどんどん美化されていく。お前の中でベッキョンはどんどんどんどん神聖化されていく。けれど、お前が選ばれることはない。あいつの、ビョン・ベッキョンの恋人になれることはない。お前が、ベッキョンと幸せになれることはない。お前はベッキョンだけを見てきた訳じゃないから。好きな相手に思われるという最高の幸せは、もう訪れない。ビョン・ベッキョンはお前を選ばなかったから。だからやっぱりざまーみろだ。」
やっぱりこれは誰だ?と思う。そう思いながらジュンミョンを見つめ、ジュンミョンから放たれる辛辣とも言える言葉を聞いていた。そしてこんなふうに面と向かって事実を突き付けられ、ギョンスは胸が締め付けられるようだった。そのジュンミョンからの言葉そのものもそうだが、こんな言葉を放つジュンミョンの気持ちを思ったら、余計に胸が痛んだ。


傷つけたかったのかもしれない。酷く。立ち直れないくらいに。
けれど自分の言葉でギョンスが傷つくことなど無いと思っていた。自分はギョンスにとってそれほどの存在ではないと。
しかし驚き、そして傷ついたようなギョンスの顔を見たジュンミョンは、思わずギョンスから目を逸らした。そんなことはないと思いながら、不謹慎にも喜んでいる自分がいた。
「俺は幸せだ。」
だから言い訳のように、そう言った。とはいえ正真正銘本心でもある。今まさに、その思いが心の中に広がっている。
「俺は片思い7年。その後の2年、一緒に暮らしてる。毎日顔を合わせてるし、時には抱き合ったりもしてる。だから、幸せだ。ギョンスが誰を一番に好きでも、誰を忘れられなくても、こうして一緒にいられるから、幸せだ。俺の好きも増えてる。だけどそれは、お前を好きな気持ちがどんどんどんどん増えてる。それが、幸せだ。最高に、幸せだ。お前が俺を選んでくれたから。」
最後の一言が口から出る頃にはギョンスの顔を見ていた。するとそのギョンスの頬を一筋の涙が伝っていた。その涙にジュンミョンは指先を伸ばし拭った。
「でも、もういいよ。俺は十分幸せだった。ギョンス。幸せになれよ。ビョン・ベッキョン以上に好きになれる人、見つけろ。」
初めは同性だからと諦めようと思った。しかしギョンスの目が誰を追っているのかを知った時、希望と絶望が同時にやって来た。まるで自分とは正反対のようなビョン・ベッキョンという後輩が疎ましくもあり羨ましくもあった。だから見ていた。どこが、なにが、ギョンスに好かれるのか。けれどそれがギョンスを勘違いさせていたとは露ほども知らず。そんなことを思い出しながら、ここまでの関係になれたことは奇跡のようなものだと思う。だからもう十分だ。
「俺たち、親友同士に戻ろうぜ。」
ギョンスがベッキョンを忘れるのに、どのくらいの時間がかかるだろう。そして自分もギョンスの温もりを忘れるのに、どのくらい掛かるのだろうか。そのどちらも想像もつかないけれど、お互い同じ思いを抱えて生きて行けばいい。親友同士として。



~続く~

ランキングに参加しています。よかったら応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ
にほんブログ村


拍手、ランキングへのぽち、いつもありがとうございます。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みむ子

Author:みむ子
K-POPグループEXOのBL妄想小説置いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ