【あとがき】人間の多面性


おはようございます。

先週と昨日、それぞれ公開しました「ふくらむ・はじける」と「攻防戦」のあとがきでございます。

「ふくらむ・はじける」のものは、公開したその日の夜に書こうと思っていたのですが、それがままならず、今の今まで書けずにおりました。

少し間も空いてしまったのですが、やはり書き残しておきたいという思いがありますので、お付き合いいただけると嬉しいです。


まずは「ふくらむ・はじける」でございます。

このお話は何度となく記事にもしてまいりました私の誕生日の出来事への、僅かながらのお礼の気持ちから書いたものです。

このブログ内にありますベッキョンのお話「フワフワとミルク」と「小さな世界」(それに続くシリーズものも含め)では、ベッキョンは「受け」でございますが、私はそもそもベッキョンをあまり「受け」の人とは思っておりませんでした。

しかし「フワフワ~」では惚れた弱味というか、その関係性というか、見た目からのというか、まぁ、そういったことから←「受け」のベッキョンだったわけです。

そして「小さな世界」では、お話事体がパラレルということからベッキョンを「ゲイである」という設定にし、しかもイケメンが好きというキャラクターにしたことにより、これまた「受け」のベッキョンができあがったわけです。

ですが、今こうして改めて考えてみますと、そもそも「EXOのベッキョン」という人は「愛されたい人」なのではないかと思います。

それは「ビョン・ベッキョン」としてもそういった側面は強いであろうと思います。

生まれ育った環境においても年齢の離れた兄がいての弟でありますし、そもそもかの国は年上は敬い、年下は可愛がる、ということが国の教えの根底にありますので、両親と兄からそれはそれは愛されて育ったのではないかと思います。

そういったことから「愛されたい」=「受け」というイメージが強く、お話にもそういったキャラクターが反映されるのではないかと。

しかし「愛されたい」と思っていても、やはりベッキョンは男なのです。

その男の部分が強く出る時、「愛されたいビョン・ベッキョン」は鳴りを潜めます。

たぶん、どちらかといえば、そういったベッキョンが表出する方が少ないと思います。

やはりベッキョン自身が「愛されたい」と思っている方が強いからではないかと思うからです。

でもそれはアイドルという立場でいれば当然です。

アイドルとは愛されてなんぼの職業ですから。

しかしこの「ふくらむ・はじける」というお話の中のベッキョンは、そのベッキョンの中にある「愛したい」部分にクローズアップしたものです。

とはいえ、語り口はD・O(ギョンス)なんですが(笑)

そしてそのギョンスですが、これまた今までこのブログ内にはいなかったようなギョンスになっておりますね。

これまではリアルであってもパラレルであっても、どこか偏屈で孤独を抱えるようなギョンスでしたが、「ふくらむ・はじける」ではそういった側面を持つギョンスは、これまた鳴りを潜めさせました。

どちらかといえば、これまで私が描いてきた、そういったギョンスの方がみなさまには馴染がなかったでしょう。

画面から窺えるのは控え目で謙虚なギョンスですからね。

ですので、今回は素直にそういった側面をクローズアップしてみました。

はっきりと自分の気持ちを自覚していたベッキョンは、自分の中でギョンスを思う気持ちが風船のように膨らんでいき、それがもうパンパンになってしまったわけですが、ギョンスもまたずっと知らず知らずのうちに心の内に風船を膨らませていたわけです。

そんな2人のお話だったわけですが、たぶんこの2人、この先はリバップルになるでしょうね(笑)



では本日公開しました「攻防戦」に話しは移りたいと思います。

こちらは先日募りましたリクエストにお応えしたものでございます。

スホとレイが好き、しかしその2人のお話を読んだことがない、ということからのリクエストでございました。

確かにあまり見ないカップリングだなと思いました。

そしてすぐに思ったのが、この2人同年齢なんだよな、ということでした。

元々レイの方はお国が違いますので、そういった意識はあまり強くないと思いますが、スホの方はやはりかの国で育った人間です。

しかも両親は聖職者でもありますし、そういった教えは強かったのではないかと思います。

上でも述べましたが、国を挙げて年上を敬い年下を可愛がるという傾向がありますが、そういったことから逆に同年齢には当りがとても強いなというのも思ったりいたします。

ですので同グループに同年齢がいて、しかも性格的に合わなかったりしたら大変だろうな、などとも思ったりいたしますが、いればいるでそこが息を抜く場所にもなるだろうなとも思います。

そういったことから、このお話の中では既に2人は恋人同士である、という設定にさせていただきました。

レイはあのフワフワっとした見た目とは違い、とっても芯の強い、かなり攻め体質の人だと私は思っております。

だからといって、その言葉尻が強いだとか、そういったことではなく、例えばこのお話に続きがあったとしたら、あの口調、あの笑顔で「ジュンミョナ、帰っていいよ」と平気で言いそうだなと(笑)

そしてそんなレイをスホは怒らせると怖いと思っているのであろうとも。

しかしそれに黙っているスホでもないとも思っています。

あちこちに逆ギレとも取れる部分を入れていますが、それはとってもスホらしさを表現した部分になっていると私は思っております。

そういったことからもスホの方も、もしそう言われたら平気で「あっそ、わかった帰る」と言いそうだなと(笑)

けれどそれも同年齢ということがあると思います。

だからこそお互いに「お仕置きだ!」と(笑)

この2人のこのあとの攻防戦も、実は少し書いてみたいとも思ったりするのですが、ここでやめておいた方が面白いかなとも思っております。

もしご要望があれば…その時また考えてみたいと思います。


今回、お礼とリクエストという形ではございましたが、こうして新しいカップリング二組を書けましたこと、私にとりましても楽しいひとときでございました。

ありがとうございました。

これからもまた新しいカップリングに挑戦してみようという気持ちにもなりました。

本当に感謝でございます。


あとひとつリクエストのお話が残っておりまして、それは明日の朝公開となります。

先日の記事でもお知らせしたとおり、既存のお話の番外編になります。

そちらも少しでも楽しんでいただければなと思いますし、また【あとがき】なども記したいと思っておりますので、最後までおつきあいいただけたらとも思います。

ここまで長々とお付き合いいただきましたみなさま、ありがとうございました。

また明日の朝、お会いしましょう。


では、素敵な一日をお過ごしください!




ランキングに参加しております。よかったら応援のぽちをお願いいたします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



拍手、ランキングへのぽち、いつもありがとうございます。
関連記事

Comment

こんばんは

またまたこんばんは、みむ子様^^
こちらを読んだのが遅れまして申し訳ありませんでした^^;
あとがきも楽しく拝見させて頂きました。二人の攻防戦についてなるほどなと、部屋を出て行くくだりなど面白く思いましたのと同時に、またこのお二人の続きを読ませて頂きたくなりまして。
もしみむ子様が、どうしようもなくお時間が空いてしまわれた時など、ないと思いますが(笑)、もし書いて頂けますと、とても嬉しいです。他のお話を優先された上で、本当にお暇な時で構いませんので^^

Re: こんばんは

睡魔夢子様、こちらでもこんばんは~♪

本編に続き、こちらでもお返事させていただきます♪

あとがきも読んでいただきありがとうございます!
自分で続きはありません、とか書きながら、実はこのあとの2人を妄想していたりしました(笑)
まだ一字たりとも書いてはおりませんが(笑)、近々時間ができましたら書きたいなと思います^m^
他のお話も、それこそなにも考えてはおりませんので、きっと次に公開されるお話は、攻防戦を続ける2人が登場することでしょう♪
是非楽しみにお待ちいただけたらなと思います(^o^)丿

ここ数日かなり暑い日が続いておりますので、夢子様もお体お気を付け下さいね。

本当にたくさんのコメントありがとうございました!
では、またいつでも遊びに来てください♪
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

みむ子

Author:みむ子
K-POPグループEXOのBL妄想小説置いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

デフォルトカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ